トップ 外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

外科ナビ受診時の大まかな流れ > 検査~処置~会計~薬局まで

検査~処置~会計~薬局まで

スポンサードリンク

検査~処置~会計~薬局までの画像

(4) 検査を受ける
・医師の指示で、必要な検査を受けます。
血液検査、尿検査、レントゲン検査、CT検査、MRI検査、心電図検査など、いろいろな検査があります。
・看護師や技師の指示に従ってください。
・直ぐに結果がわかるものについては、医師から説明があります。

(5) 処置を受ける
・診察や検査結果から、処置が必要な場合は、処置室で処置(治療)をうけます。
・場合によっては、緊急入院となる場合があります。

(6) 会計をする

(7) 薬を受け取る
・薬局(最近は院外処方せんの場合が多い)に処方せんを提出して、調剤してもらいます。
お薬手帳があれば、一緒に提出しましょう。
・しっかりと薬剤師の説明を聞いてから、薬をもらいましょう。

※ 薬をもらうときに確認した方がいいこと!!
・薬の飲み方や使い方について正確に確認する!!
・薬の名称、形態、個数などをチェック
・薬の保管方法、期限など
・他に飲んでいる薬や食事との飲み合わせについて
・副作用について
・仕事や車の運転などに対する影響
・飲み忘れてしまった場合の対処法について
・効き目や効果がでる時期について
・薬の値段について
・自分の症状に合った薬かどうか

※ 医師からよくある質問は、簡単な挨拶と自己紹介の後に…
「どうなさいましたか?」
「どんな症状ですか?」
「その症状はいつからですか?」
「その症状は初めてですか?以前にもありましたか?」
「どうしましたか?」
「他の病院を受診しましたか?」
「何か原因は思いあたりますか?」

などです。

スポンサードリンク

今日のお勧め記事 ⇒ 救急搬送トリアージについて

救急搬送トリアージとは、平常時において、救急隊が出動先で、救急搬送を希望している患者さんの緊急度や重症度を評価して、緊急性が低いと判断した場合は、患者さんに自分で病院に行くことを勧める制度です。 救急隊の出動件数が増えて、119番通報から現場到着までの時間がかかるようになったことに対する対策として、行われるようになりました。 東京消防庁は、119番通報を受けて出場した救急現場おいて、明らかに緊急性が認められない場合には、患者さん自身での医療機関への受診(自力受診)をお願いし

外科ナビについて

当サイトに掲載されている外科病院・医院情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。