トップ 外科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

外科ナビ岐阜県 > 岐阜泌尿器科

岐阜泌尿器科

スポンサードリンク

岐阜泌尿器科

岐阜市
日本泌尿器科学会認定
泌尿器科専門医 院長 伊藤 雅康

■泌尿器科 ■皮フ科 ■外科 ■肛門外科
■性感染症外科 ■性感染症内科

・ED治療
・前立腺肥大症・血尿・頻尿・尿失禁・排尿時痛・膀胱炎・STD(性感染症)治療(投薬)
・泌尿器科に関する健康相談
・包茎相談
・尿道炎治療

岐阜泌尿器科:DATA
所在地〒500-8334
岐阜県岐阜市葭町2丁目8
TEL058-253-1862
FAX058-251-5581
URLhttp://www.ccn.aitai.ne.jp/~m-38ito/
診療科目外科、肛門外科、性感染症外科、性感染症内科、泌尿器科、皮膚科
診察時間など
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○JR東海道本線・岐阜駅徒歩15分
(バス)
○名鉄バス「本荘」停留所・徒歩5分
(車)
○県道151号線「長住町9交差点」から西へ250m
お役立ち情報

岐阜泌尿器科の地図

岐阜県岐阜市葭町2丁目8 (Sorry, this address cannot be resolved.)

外科・病院/岐阜泌尿器科の詳しい情報です!

【ED治療】

当医院においてこの3年余りの間、実に大勢のEDの患者様が来院されました。
ご年齢は20代の前半の方から、80歳近い方まで幅広い年齢層にわたります。
しかし悩みの内容はみなさんほとんど同じです。

「精神的にも身体的にも、自信をとりもどしたい。」
このひとことに尽きます。

本来EDの医学的定義とは
「性交時に十分な勃起が得られないため、もしくは勃起が維持できないため、
性交が満足に行えない状態」と定義されています。

専門的な言葉とは、なんと味気のないものでしょう。
しかしながらEDとは、現実にはこのような状態です。

不況、リストラ、現在の日本の状況はまさに自信喪失の真只中にあります。
この時代を生きてゆくことの困難さは、年齢や職業に関係しません。
誰しもまったく同じです。

EDも何も特別なことではないのです。
恥ずかしいなんて思う必要はまったくありません。

「勇気をもってぜひドアをノックしてみてください。」

【小児の包茎相談】

当医院では、お子さんの包茎の相談に積極的に診察、処置しております。

生まれたばかりのお子さんから、思春期をむかえようとしている中学、高校生を
お持ちのお母さん方の相談がここ数年増加しています。
だれに相談していいのかわからない、どこに受診していいの、
うちの子は他の子と比べるとなんとなくちがってるのでは、今のままで本当に大丈夫なの。

お気軽に相談ください。

【成人の包茎相談】

【尿道炎】

この数年尿道炎の患者さんが増加しています。
尿道炎とはどんなものなのでしょうか?

分類 淋菌性尿道炎 非淋菌性(主にクラミジア)尿道炎
潜伏期間 約1週間から2週間
症状 排尿時の痛み、尿道口からの膿性分泌物

感染したご本人が治療して治ったと思っていても、再び感染が疑われる場合があります。
再感染といいます。
念のためパートナーの方にも病院に行っていただいた方がよいと思います。
正直に告白することは大変ですが、いつまでも隠しとおせるものではありません。

最近では、ヘルスなどに行かれ尿道炎に罹患される患者さんが増加しています。
決して口腔が安全ではないのです。誤解のないように。

また未婚、既婚を問わず女性にもクラミジアによる感染症が増加しています。
注意が必要です。

・前立腺肥大症・血尿・頻尿・尿失禁・排尿時痛・膀胱炎・STD(性感染症)治療(投薬)
・泌尿器科に関する健康相談
・膀胱、腎臓、前立腺、尿に関する健康相談
・人工透析

上記病院情報については、データが古くなっている場合があります。診察時間・診療内容などは念のため直接病院などでお尋ねして確認して頂けますようお願い致します。

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この外科に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

今日のお勧め記事 ⇒ 院外処方について

院外処方とは、患者さんが処方せん(医師が診察後に患者さんの治療に使う薬の種類・量・飲み方などを記載したもの)を持って病院の外の薬局へ行き、薬剤師がその処方せんに基づいて薬を調剤し、服薬指導を行いながら患者さんに薬を提供するシステムです。 医師と薬剤師が、各々の専門分野で業務を分担し、より安全で効果的な薬物療法を行うこと(医薬分業)が目的です。 ※ 院内処方とは、病院内で薬を購入するシステムです。 以前は、薬価差益(医療機関や薬局が請求できる価格と仕入れ価格との差額…利益)が

外科ナビについて

当サイトに掲載されている外科病院・医院情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。